カテゴリ:未分類( 1 )
胸の痛み
私のふるさと宮城が震災に襲われたことを嫁ぎ先の群馬で知り言葉を失いました。

松島の実家は、津波の被害を逃れ、数日間の避難所生活後自宅に戻れたそうです。
「自分達は戻る家があるから幸せだよ」

利府の友人は 食料を求め大混乱のスーパーの入り口で携帯電話の向こうから不安そうに話しました。
「私達はスーパーに並べるだけでも幸せだよ。旦那の両親がまだ見つからないの。。。。。」

石巻の叔母は無事でしたが、津波で家が流されてしまい離れたところで家は見つかりました。
「1階の泥の中からお父さんの位牌を見つけたよ。私は運がよかったよ。」

松島の友人は仕事中津波にあい、車がながされました。
「子供と合流できて、家族が無事で私は恵まれたよ。」


そして皆、電話での最後の言葉は、
「ありがとうこっちは大変だけどなんとか大丈夫。群馬も地震があったようだけどそっちは大丈夫?」

  ・・・・・・・・・・・・・

無事がうれしくて、そしてせつなくて、涙がとまらない・・・・


                                                         女将                                
[PR]
by shima-tsuruya | 2011-03-23 22:51